コンプレッサー吐出消音器の納入事例

某社実験設備で使用されているスクリューコンプレッサーの騒音対策用として、コンプレッサー吐出消音器を納入しました。本消音器HAR型は、弊社独自の共鳴機構が入った”R”タイプです。小型のコンプレッサーでも問題となりやすい、250Hz前後の周波数の減音量を大きくしたタイプです。

コンプレッサー吐出消音器
コンプレッサー吐出消音器
  • 型式:HAR-801
  • 対象機器:スクリューコンプレッサー吐出口
  • 流体:圧縮空気
  • 流体温度:20~45℃
  • 圧力:0.5~0.75MPa
  • 流量:4.7~6.7m3/min
  • 減音量:20dB(A)
  • 数量:2基
接続フランジJIS 10k 80A FF(SUS304)

本消音器はKSTの標準品であり、接続フランジが JIS 10k 80A FF です。型式名称の下3桁”801″は、接続フランジのサイズが80A、フランジのレーティングがJIS10k、ということを表しています。

ドレン抜き用ソケット・プラグ

本消音器は縦置き用です。ドレン抜きとして、15Aのソケットとプラグが付いています。

コンプレッサー吐出消音器の出荷養生