燃焼ブロワー吸込消音器の納入事例

 
某社工場向け燃焼ブロワーの騒音対策用として、燃焼ブロワー吸込消音器を納入しました。

燃焼ブロワー吸込消音器
燃焼ブロワー吸込消音器
  • 型式:LDS-1500DF
  • 対象機器:燃焼ブロワー吸込口
  • 流体:空気
  • 流体温度:30℃
  • 流量:2000m3/min
  • 減音量:機側1m点にて85dB(A)
  • 数量:1基
燃焼ブロワー吸込消音器の側面
燃焼ブロワー吸込消音器の側面

本体寸法は、幅5000×高さ2650×奥行き1400です。ブロワーの入口に対して、ストレートではなくT字型の形状で、左右2箇所に吸込口があります。

防鳥金網付き雨カバー
防鳥金網付き雨カバー

2ヵ所の吸込口に防鳥金網付きの雨カバーが付いています。

消音器出口フランジから見えるスプリッタ
消音器出口フランジから見えるスプリッタ

ブロワーの吸込口では、空気は流入し、騒音は放出されます。ここに消音器を設置すると、空気は消音器の吸込口から流入しブロワーに入り、ブロワーから放出された騒音は消音器内部の消音構造を通過して消音器吸込口では低減されることになります。本消音器では、消音構造としてスプリッタを配置しています。

燃焼ブロワー吸込消音器の架台部
燃焼ブロワー吸込消音器の架台部

架台はH100×100×6×8で構成しました。輸送時は、本体、架台、左右フード部を分割し、10tトラックに積載しました。