ターボブロワ用防音カバーと各種消音器の納入事例

近畿地方某公共施設の新設に際し、送風機設備の騒音対策として、防音カバーと各種消音器(サイレンサー)をそれぞれ2セット納入しました。

ターボブロワ用防音カバー

ターボブロワ用防音カバーの正面写真
  • 対象機器:ターボブロワ
  • 寸法:幅1.8m×奥行き2.46m×高さ2.0m
  • 騒音レベル:機側1m点にて82dB以下

この防音カバーはパネル式で、現地に設置済みのターボブロワに被せて組み立てます。

ターボブロワ点検用の防音扉は、両開き・片開き各1箇所で、両方とも人の出入りが可能な大きさです。また換気ルーバーは、天井と側面に1箇所ずつあります。

ターボブロワ用防音カバーの背面写真

背面には、シャフトやケーブル用のカップリングカバーや貫通口があります。

吸込サイレンサー

吸込サイレンサー
  • 型式:LDS-400S
  • 対象機器:ターボブロワ吸込口
  • 流体:空気
  • 流量:154m3/min
  • 流体温度:20℃
  • 減音量:45dB(A)

外板はSS400、内部はSUS304を使用しています。接続フランジは入出口とも400Aです。この消音器は縦置きで、ベース部(写真左側)をボルトで固定します。

吐出サイレンサー

吐出サイレンサ
  • 型式:LDS-350S1
  • 対象機器:ターボブロワ吐出口
  • 流体:空気
  • 流量:154m3/min
  • 流体温度:60℃
  • 減音量:45dB(A)

こちらも材質・設置方法等は吸込サイレンサーと同様ですが、接続は入口1箇所・出口2箇所です。フランジ寸法はすべて350Aの消音器です。

放風サイレンサー

放風サイレンサ
  • 型式:LDS-350S2
  • 対象機器:ターボブロワ吐出口
  • 流体:空気
  • 流量:154m3/min
  • 流体温度:63℃
  • 減音量:45dB(A)

この角型サイレンサーは上段の金網部分、2か所の縦長スリット(暗く見える部分)が吐出口です。その吐出口の周りがグラスウール吸音材で構成されたスプリッターという消音構造となっています。
本サイレンサーは天井から吊り下げて設置するため、ブラケットやベース板などはありません。