発電機用大型防音カバーの納入事例

バイオマス発電プラント向けとして大型の防音カバーを設計・製作しました。本防音カバーは「発電機」や「蒸気タービン」などの設備を一体で格納できるサイズです。パネル式で、内部設備の定期点検時に、部分解体が可能です。

現地に設置された発電機用大型防音カバー
現地に設置された発電機用大型防音カバー
  • 対象機器:発電機、蒸気タービンなどのバイオマス発電設備
  • 寸法:12m×20m×6.8m

     

    (排気筒1.25m高)

  • 減音量:25dB(騒音レベル)
  • 設置場所:屋外
発電機用大型防音カバーの消音器と排気筒
発電機用大型防音カバーの消音器と排気筒

発電機や蒸気タービンの冷却は、換気扇による強制換気で行います(空冷式)。プラントの近くに製鉄所があるため、吸込口に防塵フィルターを設けた強制吸気で、防音カバー内への鉄粉侵入を防ぐ構造としました。

[左写真:防塵フィルター装備の防音カバー吸入消音器と吸気扇]

排気は6ヶ所の排気筒から行います。積雪地帯の「70cm積雪対応」として、排気口を屋根上1.25m高さとしました。

[右写真:防音カバー屋根上排気筒]

発電機用大型防音カバーの骨組と外観
発電機用大型防音カバーの骨組と外観

本カバーは、内側に骨組を設けてパネルを取り付ける「パネル取り付け式」を採用。これにより、内部機器の定期点検時には、
必要な開口を、部分解体で設置
することができます。

発電機用大型防音カバーの屋根パネルを吊り上げた写真
発電機用大型防音カバーの屋根パネルを吊り上げた写真

防音カバーの「屋根パネル」と「壁パネル」は、着脱可能式です。写真は、屋根パネルの部分取外し中の状況です。

発電機用大型防音カバーの屋根パネルを外したとき
発電機用大型防音カバーの屋根パネルを外したとき

発電機やタービンなどの大規模保守時に必要となる「大型部材搬出入」にも対応しました。防音カバーの「屋根面積の約7割」と「一部の壁面」の部分的な解体が可能です。

発電機用大型防音カバーの大型開口
発電機用大型防音カバーの大型開口

本防音カバーでは、タービン蒸気主導管(直径4.1m)用の開口を、パネルで構成しました。

導管に接する部分は鋼板1枚構造として、設置時の現合での加工にも対応しました。