FDF用吸込サイレンサーの納入事例

中国地区 某化学メーカーのFDFの騒音対策用として、FDF用吸込サイレンサー(消音器)を納入しました。

FDF用吸込サイレンサーの仕様(本事例について)

  • 型式:LDS-2800S
  • 対象機器:FDF(押込通風機)吸込口
  • 流体:空気
  • 流体温度:20℃
  • 流量:12000m3/min(2基計)
  • 減音量:機側1m点にて85dB(A)
  • 数量:2基(1セット)
FDF用吸込サイレンサーの側面

本サイレンサーは、FDF(両吸込遠心形ファン)の左右吸込口の上に直接乗せ、ボルト止めのフランジ取り合いで接続されます。

サイレンサーの荷重は別途ブラケットで支えます。雨水の吸込み防止のため、入口フードの下側から吸気する構造です。

FDF用吸込サイレンサーの入口フードは分割可能

入口フードを外したFDF用吸込サイレンサー

本体寸法は幅1800×高さ2900×長さ4700、入口フードは幅3600×高さ500×長さ5800と大型のため、本体とフードは分割納入としました。

入口フードは3分割、消音構造はスプリッター型

FDF用吸込サイレンサーの入口フード

トラック輸送の利便性等も考慮して、入口フード自体もは3分割の構造としました。各々のブロックに吊り金具を取り付けてあります。

また今回は、お客様のご要望にお応えしてフードの長手方向に雨どいを設けました。

FDF用吸込サイレンサーの入口フード内部

傘状の入口フード内部の様子です。金網はSUS304、50mm目の防鳥用です。正面と上側にはフードの外板、下側にはスプリッターが並んで見えています。

本サイレンサーの消音構造は、本体内部にパネル状の吸音材を配置したスプリッター型です。FDFファンの騒音の特徴に合わせて、効率よく消音できるように配置しています。